fc2ブログ

ウクライナ侵攻

 ↓『ツイッター』すらいと.Slight.@slightsight(Jan 26, 2023)
どうせ報道ないけど、Azovの司令官が部隊を
ウクライナ陸上軍の師団に編成し直し、Bakhmutに
向かうと発信。同じく極右Nusraと合流し、要塞を
死守する模様。(そんなに重要な場所なんけ)


 ↓『ツイッター』人間性限界mohikan@mohikan_893(Jan 27, 2023)
アゾフが陸軍に再編されて前線送り→口封じ
ワシはこう見ている


 ↓『ツイッター』プラエトリアン@W2GFPD4ua9XebXU(Jan 27, 2023)
汚職追放の件もそうだけど、主力戦車支援の条件としてそういう連中と手を切る事を迫られてたのかも
でも国民的英雄ユニットアゾフ大隊を蔑ろには出来ないので、名誉の戦死を遂げた事にして激戦地で溶けてもらう、みたいな


 ↓『ツイッター』そろそろヤバいペテンスキー@Putin_Pudding1(Jan 27, 2023)
その為に内務省の上層部をヘリで爆殺した説

 アゾフのバフムト送り。

 Emese Fajkの脅しによるものかは分からないが、
 アメリカあたりが汚職追放を要求しているのだろう。
 (Fajkのネタの対象者を排除しておくことでダメージコントロール?)

 アゾフも排除しなければならない。
 だからバフムトで浄化。

 「その為に内務省の上層部をヘリで爆殺した説」
 ありえる。
 アゾフは内務省の管轄。
 アゾフと内務省がズブズブだったら。
 内務省の幹部も浄化しなければならない。


 ↓『ツイッター』桂@KeiLawyer(Jan 27, 2023)
先日のドイツの外務大臣にしても、自国がロシアと戦争していると言い張っても何の問題もないことになります。ロシアをやっつけるという「ポリコレ」のためならドイツ人市民の生命身体財産をいくらでも浪費して良いというのがリベラルエリート仕草ですから、彼女の発想は正しくリベラルエリート的です。

 ベアボックは、国民に向けて言っているのではなく、
 自身の「中の人」に対してのアピールに思える。
 ゼレンスキーやベアボックは、その地位を与えてくれた「中の人」に対しての忠誠であって、
 国民の生命身体財産は、「中の人」の利益のために消費する。


 ↓『ツイッター』Tsukasa Shirakawa(白川司)@lingualandjp(Jan 27, 2023)
小池知事の団体が、テクノシステム社長から2013年に50万円、2015年に150万円の個人献金。同社は小泉純一郎氏と密接な太陽光関連企業。
小池さんは環境大臣で太陽光を推進したから違和感はないが、これだけだとは思えない。太陽光が1つの利権になっているのはもはや常識。


 小泉純一郎とつながったの?
 小泉純一郎の「原発反対」って、太陽光関連?


 ↓『ツイッター』東野篤子 Atsuko Higashino@AtsukoHigashino(Jan 27, 2023)
タス通信が飛びつきそうなネタ。
トランプ前大統領、「仮に自分が大統領なら、24時間以内に戦争を平和的に終結させるための交渉を行うことが出来る」と。

(トランプの大統領任期中、ドンバスの戦いはずっと続いていたんですが、そのときやらずに今やると言うのでしょうか?)


 ドイツのメルケル、フランスのオランドに続き、
 アメリカのポンペオも「ウクライナで訓練をしていた」と発言。
 誰がアメリカ大統領でも変わらない感じがする。


 今やっているゲームは『ファミリーアイランド』。
 リトアニアのメーカーらしい。


 ↓『ツイッター』*** *****!@OKB1917(Jan 25, 2023)
「あっ、おじさんまだこんなに寝れるんだ」というくらい寝た

 奥さんがいない海外でハメを外しすぎましたね。←破壊工作員


 ↓『ツイッター』tobimono2@tobimono2(Jan 27, 2023)
ヌーランド自身のアカウントの投稿(5時間前)
本日、私は上院外交委員会に対し、ウクライナがロシアの侵略から自らを守ることができるよう、超党派で支援を続けていることに感謝した。ウクライナの戦いは、ウクライナ以上のものであり、私たち自身の子供や孫が受け継ぐ世界に関するものだ。


 「私たち自身の子供や孫が受け継ぐ世界に関するものだ」
 これはアメリカ人としての発言なのか、
 ユダヤ人としての発言なのか、
 アメリカとユダヤは一体化しているから、どっちでもいいのか。


 ↓『TASS』国防総省は、米国はキエフへの戦車の供給をエスカレーションとは考えていないと述べた(1月27日)
(略)
ワシントン、1月26日。/TASS/. 米国政府は、キエフへの武器供給のリスクに関するロシアの警告を真剣に受け止めていますが、ウクライナへのアメリカの戦車の派遣をエスカレーションとは考えていません。これは木曜日、ペンタゴン副報道官のサブリナ・シンが定例ブリーフィングで述べた。
(略)


 戦車を供与しても、ロシアからウクライナへの核攻撃はない、
 とアメリカ政府は考えているらしい。

 私もそう思う。


Ukraine04.jpg

 ①がウグレダル。
 ここから②マリンカへ補給しているらしい。

 他の戦闘地域は、
 ザポリージャのほうは、③カミアンスケ④オレホボ⑤フリアイポレ。
 ⑥がアウディーイウカ。
 ⑦がバフムト。
 ⑧がセヴェルスク。
 ⑨がクレミンナ。
 ⑩がスバトボ。


 ↓『TASS』(グーグル翻訳)DPRは、Soledarのように、大規模な地下インフラストラクチャがUgledarに存在することを報告しました。(1月26日)
(略)
モスクワ、1 月 26 日。/TASS/. ウグレダルの下にある大規模な地下インフラは、ソレダーの場合のように都市を解放することを困難にしますが、ロシア軍はすでにそのような作戦の経験を持っています。これは木曜日に軍事政治の専門家であり、DPR のヤン・ガギン長官代行の顧問によって発表された。
(略)
彼によると、この地域のウクライナのグループは、多くの異なるユニットの残骸から集められており、その間には相互作用や調整はほとんどありません。「あなたの要塞が隣人によって支えられていない場合、それはすぐに壊れます」とGaginはTASSに説明しました.


 ウグレダルもソレダルみたいな地下要塞になっている、と。
 でも、今までもそういうのを攻略してきたし、ウグレダルの部隊は寄せ集めだから、
 排除するのは困難ではない、とも。

↓クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ

ウクライナ侵攻

 ↓『デイリー新潮』「反岸田」を口にする菅前首相の意中の次期総理候補は河野太郎プラス1(2023年01月26日)
 2021年10月以降の沈黙を破って、岸田文雄首相(65)批判に舵を切った菅義偉前首相(74)。2023年秋の自民党総裁選までを見据えた権力闘争の火蓋が切って落とされたとの見方が強まっている。菅氏自身は再登板を否定しているようで、それならば誰を担ぐのかに注目が集まりつつある。
(略)
 菅氏が念頭に置くのは、かねて目をかけてきた河野太郎デジタル担当相だ。
「国民的人気はありますが永田町では全くダメ。所属する麻生派すらまとめられていません。そのため前回の総裁選でも敗北しました。この流れで見れば、自民党が下野するか否かというところでないと存在感を発揮できないのかもしれませんね」(同)
 菅氏ももちろん、こうした事情は理解している。だから、もう1人の候補も想定しており、それが萩生田光一政調会長だという。
(略)
 萩生田氏はそれなりに有力候補となりうるようだが、派内の事情以外の問題もある。昨年後半の世間の話題を席巻した旧統一教会問題に関しては、関係の深い議員として相当に取り沙汰された。
(略)


 岸田文雄と菅義偉なら、菅義偉だが。
 再登板はない、と。

 岸田文雄と河野太郎なら、岸田文雄。
 河野太郎はワクチンの責任を取るでしょ?

 岸田文雄と萩生田光一は、どっちがいいのか分からない。


 ↓『ツイッター』タマホイ@Tamama0306(Jan 26, 2023)
ビル・ゲイツ
「ウクライナ政府は一部の金持ちに支配された、世界でも最悪の部類に入る腐敗した政府です」


 この発言はどう解釈したらいいのか?


 ↓『ツイッター』ドンガメ六号@dongame6(Jan 25, 2023)
森喜朗とか鈴木宗男が言う「ロシアが負けるのは考えられない」という発言の「ロシアが負ける」というのはどういう状態を想定して指して「あり得ない」と言ってるんだろうな。ロシアが掲げる戦争の目的を完全に達成できなければ「負け」?どうもそういう具体的な線引きや考えが無い発言のように思える

 「ロシアが掲げる戦争の目的を完全に達成できなければ「負け」」
 それでいいと思う。
 (ただしロシアの計画自体が明らかになっていない)
 で、今のところ、計画どおりに進行している。
 と、プーチンの発言があった。
 だから、これからも計画どおりに目的は達成されるだろう。
 ロシアが勝つのは確定的なのに、
 反ロシアを続ければ日本はどうなるのか?


 中国はロシアから離反する可能性がある。
 アメリカが台湾の統一を認めれば、中国は取引に応じるのではないか?
 (台湾とドイツ。中国に関係している国の態度の変化から)
 (中国自体が方針を変えたのではないのか?)
 ただ、それはアメリカが、台湾よりもウクライナを重視したということ。
 もしそうなら、それはそれで驚きだが。


 前回の「北朝鮮」のは。
 「中国の脅威から北朝鮮を守るために在韓米軍が必要だ」
 という発言を考えて。

 ただ、それは2018年の状況と、
 金正恩のちょっとしたジョークが入っていると思う。

 状況が変わったが、
 今も「在韓米軍が必要だ」と考えているのか?

↓クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ

ウクライナ侵攻

 中国がロシアから離反したらどうなるのか?
 アメリカが台湾統一を認める可能性は?
 アメリカが台湾よりもウクライナを重視する?
 蔡英文の「戦争しない」書簡の公表が気になる。
 なぜ急にドイツは戦車の供与を表明したのか?
 ドイツは中国と仲良し。
 中国の立場が変わった?


 ↓『中央日報』「金正恩、中国から朝鮮半島守るため在韓米軍が必要と発言」(2023.01.25)
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が2018年3月、平壌(ピョンヤン)を極秘訪問した当時のマイク・ポンペオ米中央情報局(CIA)長官に対し、中国共産党の脅威から朝鮮半島を守るために在韓米軍が必要だという趣旨の発言をしたという。ポンペオ元米国務長官は24日(現地時間)、米国で出版された回顧録でこのように明らかにした。
(略)


 張成沢が江沢民派と仲良しで、金正日の後継者。
 (江沢民が西側だから、張成沢も西側)
 (金日成は東側だが、金正日は西側)
 (金正日が西側なのは、)
 (西側の統一教会が北朝鮮と接触したからだと思う)

 金正恩は張成沢のパペット。
 でも、金正恩は下克上で張成沢を処刑した。
 (北朝鮮は東側になる)
 ここから中国との関係が微妙になる。
 習近平は、まだ権力を掌握していなかった。
 (江沢民派を一掃した習近平は東側)

 アメリカは、民主党が西側。共和党が東側。
 でも、ネオコンが共和党の主流派になった。
 ネオコンは西側。
 で、トランプは非主流派。
 金正恩はトランプだから交渉ができたのだろう。

 で、日本において。
 朝鮮総連は、金正恩派なのか?張成沢派(江沢民派)なのか?
 なんとなく金正恩派のような気がする。東側。
 それに対して、韓国民団は統一教会が絡んで西側な感じがする。
 (だから金正日-張成沢のときは、朝鮮総連と韓国民団は一体化していた)


 ↓『ツイッター』JSF@rockfish31(Jan 23, 2023)
日本の民意が「戦争に巻き込まれたくないから台湾を見捨てるべき」となり日本政府がそのように行動することは可能です。ですがその場合は、次に日本の国土が侵略されるような事態になったら、誰も助けてくれないでしょうね。・・・隣国を見捨てた国を、それを見ていた他の諸国が助けてくれるとでも?

 ↓『ツイッター』Itoyan@ITOYAN2022(Jan 24, 2023)
何故これが正しいと認識する人が多いのか意味がわからない。
戦争に巻き込まれたくないから見捨てるは、普通にありえること。見捨てたから見捨てられるというのも違うと考える。
結局は、国家の利益になるかどうかが、各国家の支援の基準なのだ。
NATO諸国がウクライナを支援していると言うが、
NATOやEUという器が(楔が)なかったら、一体どれくらいの欧州の国家が、ウクライナを支援をしているだろうか。
見捨てれば見捨てられるというのは現実的ではないし、見捨てなくても見捨てられるし、見捨てても見捨てられない可能生もある。
これが国際社会なのだ。


 台湾海峡が封鎖されて困るのは日本(と韓国とアメリカ)。
 台湾は困らない。
 台湾が「戦争に巻き込まれたくないから」、日本を「見捨てるは、普通にありえること」。
 台湾有事は台湾の利益にならない。

 でも日本も、日露友好があれば、別に困らない。

 アメリカの場合は、ドルシステムの危機。
 でも、それはそろそろ清算するべきじゃない?


 ↓『ツイッター』Itoyan@ITOYAN2022(Jan 25, 2023)
野口和彦
復活したドミノ理論の誘惑と代償

『アメリカは物量で北ヴェトナムを圧倒していたにもかかわらず敗退しました。同時に、アメリカが懸念していた、共産主義の「赤い波」が東南アジアを席巻することも起こりませんでした。ドミノ理論は間違っていたのです。
(略)


 でも、
 明治維新→日清戦争→辛亥革命→孫文の中国乗っ取り。
 明治維新→日露戦争→ロシア革命→レーニンのロシア乗っ取り。
 というドミノ理論は成功している。

 でも、そのあと、
 孫文の後継者の蒋介石は、毛沢東に敗れ、
 レーニンの後継者のスターリンは、レーニン路線を否定した。
 そういう意味では、ドミノ理論は成功しない。


 ↓『TASS』(グーグル翻訳)米国は、SVOを支持することの「結果」について中国に警告し続けると述べた(1月25日)
ホワイトハウスのカリーヌ・ジャン=ピエール報道官は、ウクライナは「ロシアのウクライナ侵略を支持することが何を意味するのかを明確に話す」と述べた。
ワシントン、1月24日。/TASS/. 米国は、ウクライナでのロシアの特別軍事作戦を支持することを中国に思いとどまらせ続けるつもりであり、ワシントンは、この方向でロシアを支援することの「結果」について北京に警告している。このような声明は、火曜日にホワイトハウス報道官のカリーヌ・ジャン・ピエールによるジャーナリスト向けの定例ブリーフィングで行われました。
「私たちは状況を綿密に監視しており、戦争が始まって以来、これを行ってきました。私たちは、ロシアとウクライナとの戦争で物的支援を提供したことの結果について中国の注意を喚起し続けます。私たちはこれについて話しました.ウクライナに対するロシアの侵略を支持することが何を意味するのかを非常に明確に示すだろう」と米国大統領の公式代表は述べた。
(略)


 ↓『TASS』(グーグル翻訳)SVOに対する中国の態度は、ブリンケンの北京訪問中に議論される(1月25日)
国務省は、中国企業がロシアに軍事援助を提供したというメディアの主張を確認できないことを強調した
ワシントン、1月24日。/TASS/. ウクライナにおけるロシアの特別軍事作戦(SVO)に対する北京の支持疑惑の話題は、アンソニー・ブリンケン国務長官の中国訪問中に議論されるだろう。これは火曜日、国務省報道局長のネッド・プライスによるジャーナリスト向けの定例ブリーフィングで述べられた。
国務省のスポークスマンは、中国企業がロシア連邦に軍事支援を提供しているというメディアの主張を確認できないと述べた。プライス氏は、「中国当局や中国企業によるそのような活動の証拠があれば、懸念するだろう」と述べた。「この話題は、国務長官が北京を訪問する数日のうちに議論されるのではないかと思う」と彼は述べた。
ブリンケンが2月に中国を訪問すると以前に報じられた。国務省のスポークスマンによると、米国外務省は、「この訪問を生産的で有意義なものにする」ために、中国の同僚と日常的に協力しています。


 なんか、ロシア-中国を離間させるために、
 ブリンケンが強いカードを持って訪中するような?


 ↓『スプートニク』トルコ NATO脱退の可能性を示唆(2023年1月25日)
トルコ中道右派政党「祖国党」のエテム・サンチャク副議長は、トルコのNATO脱退は「必要」であるとし、今後5-6ヶ月のうちにそれが実現するだろうと述べた。Aydinlik紙が伝えた。
サンチャク氏は、NATOは「挑発によりトルコがそのような行動をとることを強要している」と述べた。
(略)


 NATOがトルコを追い出そうとしている?


 9月にNATOの事務総長はボリス・ジョンソンになるのかな?
 ウクライナ側は、それまで粘ればなんとかなる、と思っている?


 ↓『ツイッター』かみぱぱ@kamipapa_ro(Jan 25, 2023)
戦車いっぱいくるなぁ。ヨカッタヨカッタ
戦場に現れた時にロシアや親露派は何を言い出すのか楽しみだ。


 それでもロシアの勝利は揺るがない。

↓クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ

ウクライナ侵攻

 ↓『ツイッター』tobimono2@tobimono2(Jan 3, 2023)
ウ軍「外人部隊」の広報部長でハンガリー出身のエメセ・ファジックは、250万米ドル(約3億2500万円)相当の軍用医薬品と寄付金を盗んだとして起訴された。
上級士官は彼女が軍団から資金と物資を盗んだと非難している


 ↓『ツイッター』藤原直哉@naoyafujiwara(Jan 23, 2023)
彼女は「ウクライナの将軍の一人」を脅迫するのである。
「汚職、消えた生地、外国人の扱い......こんなことを言い出したら、軍は内部調査を始めなければならなくなり、崩壊してしまう」とファイクは言った。
同紙によると、AFUの高官は、彼女が公開すると脅した情報は「地政学的に悲惨なほど悪い」
「敵にとって大きなプロパガンダの勝利になる」と、最高司令部への報告で警告したという。
ファイク自身は、ウクライナで、慈善団体からお金を盗んだだけでなく、薬物など「250万ドルにも及ぶ」告発をされている。また、彼女は「ロシアのために働いている可能性がある」と非難されています。


 エメセ・ファイクがウクライナ政府を脅している、らしい。 

 ウクライナ政府は組織的に横流ししていて、
 ファイクは、その横流し部門でそれなりの地位にいたのでは?
 これだけの金を盗めるんだから。

 ファイクが持っている「地政学的に悲惨なほど悪い」という情報。
 この頃、ウクライナの高官が次々に辞任しているが、
 この情報に関係しているような気がする。


 ↓『ツイッター』MK??ほんものだよ@Mari21Sofi(Jan 24, 2023)
40万ドルの窃盗容疑でウクライナ副大臣を解任
冬の援助予算からお金を吸い上げた疑いで、インフラ担当官のヴァシル・ロジンスキーが拘束された

みんながやってるんだもん


 ウクライナに行ってる、日本人の横流しグループも、
 ツイッターのアカウントを消して逃げてる感じ。


 ↓『ツイッター』コード・アリス(Code_Alice)@AIs_of_Dragoon(Jan 24, 2023)
日本も「電気代3割値上げ」が申請されているけど、ヨーロッパに比べて恵まれているのに、完全に意図的な値上げだよね。
クソみたいな政府と、クソみたいな電力会社が幅を利かせているとこうなる。
日本の場合は「原発再開」のための布石でしょうし、そのためにどんどんおかしくなると予想。


 私は、原発再開でエネルギーが安くなるなら歓迎する。
 エネルギーは安ければ安いほど良い。
 中東のエネルギーは高くなるだろうから、
 ロシアからの輸入は日本の死活問題。
 ヨーロッパは虫でも食ってりゃ良いだろうけど、
 私は肉を食う。


 ↓『アゴラ』いわゆる「colabo問題」等について質問主意書を提出(2023.01.24)音喜多 駿
こんにちは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。
国会初日。総理所信表明への評価はまた明日以降に書かせていただくとして、本日はいわゆる「colabo問題」や若年被害女性等支援事業にかかる課題について質問主意書を提出させていただきました。
(略)


 音喜多駿は犯人側じゃなく警察側?
 (疑問形にしてみた)


 ↓『ロイター』台湾総統、中国との戦争は選択肢にない ローマ教皇に書簡(2023年1月24日)
[台北 23日 ロイター] - 台湾の蔡英文総統はローマ教皇・フランシスコに宛てた書簡で、中国との戦争は選択肢になく、主権と自由に対する台湾の人々の主張を尊重することによってのみ、中国との健全な関係を築くことが可能だとの認識を示した。総統府が23日に書簡のコピーを公表した。
蔡氏は1月1日の世界平和の日の教皇メッセージに応える書簡で、ウクライナでの戦争は世界に平和の価値を認識させ、地域の安全維持が重要な共通認識になったと述べた。
さらに「昨年の国慶節の演説で、台湾海峡の平和と安定は台湾と中国の関係発展の基盤であり、武力衝突は絶対に容認されないとの考えを重ねて示した」と説明。「主権や民主主義、自由に対する台湾の人々の意思を尊重することによってのみ、台湾海峡を越えて建設的な交流を再開するための基盤を築くことが可能だ」と強調した。


 台湾はウクライナとは違う、ってよ?

↓クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ

ウクライナ侵攻

 ↓『ツイッター』tobimono2@tobimono2(Jan 23, 2023)
メドベージェフ氏は、米国を中心とする西側連合を「去勢された犬の群れ」と呼んだ。
「紛争が長引けば、米国や去勢された犬の群れがうんざりするような国々が、新たな軍事同盟を結ぶことになるだろう。そして米国は最終的に古い欧州と不幸なウ人の残党を捨て、世界は均衡を取り戻すだろう」


 最終的にアメリカは、ヨーロッパとウクライナを捨てるだろう、
 というのは正しいと思う。
 その前段の「新たな軍事同盟」というのが分からない。


 ↓『ツイッター』tobimono2@tobimono2(Jan 23, 2023)
岸田文雄首相は、日本の出生率を向上させることの重要性を説いた。同政治家は、近い将来、政府がスタートを切るつもりであることを強調した
ttps://pravda.ru/news/world/179

地上波のNwes番組を見ていると・・・血圧が


 多極世界で、経済的な要因は解消される。
 あとは、この30年間の「子どもは1人でいい」というマインドを変えられるか。


 もちろん、ロシアの勝利は確定的だが。
 どうなったら勝利なのか?


 BS日テレ『深層NEWS』で、ウクライナ全体の地図を見たら。
 やっぱりウクライナは広い。
 ドニプロを制圧したとしても、まだ40%。


 ↓『ツイッター』tobimono2@tobimono2(Jan 23, 2023)
ゼレンスキーがボリス・ジョンソンにウのNATO加盟への協力を要請したと、ウ大統領府のイェルマクが語った。この会談では「平和サミット」の準備と開催についても話し合われたという。
ttps://www.pravda.ru/news/world/1791972-boris_dzhonson/


 22日にジョンソンがウクライナのブチャに行ったらしいが。

 ↓『スプートニク』英国のジョンソン元首相、次のNATO事務局長に就任か(2022年7月27日)
退任する英国のボリス・ジョンソン首相は、現在の北大西洋条約機構(NATO)事務総長であるイェンス・ストルテンベルグ氏が来年9月に退任した後、後任の事務総長に就任する可能性がある。テレグラフ紙が報じた。
(略)


 この話、生きてるの?
 でも、9月って?
 それまでウクライナは耐えられるのか?


 持病の「飯を食ったら眠くなる」病がしんどい。
 というか、寝てた。

↓クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ