fc2ブログ

新型コロナウイルス

 ↓『FNN PRIME』日本の感染被害のピークはこれからやってくる(2020年4月29日)
全世界に甚大な被害を及ぼしている現在のパンデミックで、米・英・仏・伊・西など諸外国に比べ、日本や韓国の死者数が圧倒的に少ないのは紛れもない事実である。
公衆衛生学が専門でWHOのシニア・アドバイザーも務める渋谷健司教授(英・キングス・カレッジ・ロンドン)に最初に確認したかったのが、これをどう評価するかである。
(略)
そして渋谷教授は警告する。「日本の感染被害のピークはこれからやってくると考えるべきだろう」誰も信じたくはない。が、そう考えて備える必要があると理解しなければならない。
(略)


 WHOって1個でも役に立ったことがあるのか疑問なんだけど。

 うつ気味なんで。
 BS-TBSの『報道1930』も見れなくなった。
 松原耕二と堤伸輔がキツイ。
 まだ「検査、検査」と言っているんだろうか。

 玉川徹はテレ朝のニュースを見て、それを信じてしまったのか?
 よりによってテレ朝を信じるなんて。

 月曜日の感染者数が少ない理由。
 ↓『テレ朝news』東京都の新たな感染者は39人 2日続けて100人下回る(2020/04/27)
関係者によりますと、東京都で27日に39人の感染が分かりました。検査機関の多くが週末休みのため、毎週月曜日は感染者の数が少なく出る傾向があるものの、2週間ぶりに100人を下回った26日に続いて27日も下回りました。都内ではこれまでの感染者と合わせて3948人になりました。

 このニュースでは「検査機関の多くが週末休み」とあるが。
 病院が休みなんでしょ?
 ↓14日のニュースだが、日テレでは「医療機関が休み」としている。
https://www.news24.jp/articles/2020/04/14/07625302.html

 テレ朝の玉川徹が謝罪してて。
 途中から見たんで、何を謝罪しているのか分からない。
 で、『5ちゃんねる』の実況スレで確認したら。
118名無しステーション 2020/04/29(水) 08:29:21.40ID:8yIGNG2yK>>254
今北、玉川何謝ってるんだ?
254名無しステーション 2020/04/29(水) 08:29:40.20ID:jR/zhTTGa
>>118
放送中にちんこ出した

 ということらしい。

 うつ気味の私には、岡田晴恵を見るのがキツイ。

 テレビのチャンネルをテレ朝にしたら。
 玉川徹が謝罪しているんだけど。
 何をやらかした?

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ

新型コロナウイルス/コロナうつ

 「問題は血栓だ」
 というのを、あと1ヶ月早く気づきたかった。
 という後悔で、うつ気味です。
 気持ち悪くなるだけなのに、酒飲んでいます。

 でも1ヶ月前に血栓に気がつくことができたかと言うと。
 やっぱり、この前の突然死のニュースが出たから分かったことで。
 1ヶ月前に気がつくのは不可能だったと思う。

 で、アメリカでも血栓がニュースになったのは4月22日ごろ。
 なんで先行していた中国・武漢やヨーロッパで、血栓が突き止められなかったのか?
 やっぱり、アメリカの医学レベルは高い、ということか。


 たしか静岡県だったと思うが、「お茶がウイルスに効く」とか。
 研究結果がそうなんだろうけど。
 でも「問題は血栓だ」となると。
 無症状の肺炎になったときに、お茶を飲み続けると、利尿作用で血栓になりやすくなるかも。
 喉で増殖しているウイルスには、お茶の殺菌作用はいいのかもしれないが、肺炎になってしまったら逆効果。
 ロシアの民間療法「風邪をひいたら酒を飲む」も注意が必要。

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ

新型コロナウイルス/血栓

 前回の「突然死」について再考。
 血栓で突然死が起きるというのは、おそらく正しいと思う。

 問題は、新型コロナで、どういうメカニズムで血栓ができるのか?

 細胞が壊れると血中のサイトカイン(タンパク質)が増える。これが炎症になる。
 この血中のサイトカインが血栓になるのでは?
 つまり、新型コロナによる肺炎で、血栓ができやすくなっている。
 (専門家が「サイトカインは免疫作用」と言っているが、細胞の修復作用じゃないの?)
 血栓によって、心筋梗塞や脳梗塞、肺梗塞など、突然、致命的な症状を引き起こす。

 糖尿病の持病があると、新型コロナは重症化しやすい、とか。
 糖尿病は血栓ができやすい(だから薬で血液をサラサラにする。だから(薬によって)血が止まりにくくなる)。
 糖尿病と肺炎のサイトカインで、さらに血栓ができやすくなるのでは?

 ↓『抗血栓療法トライアルデータベース』がん関連血栓症(cancer associated thrombosis:CAT)に対する抗凝固療法(2018.4.5)
(略)
 がん患者の静脈血栓塞栓症(VTE)発症リスクは高く,転移性がんではさらにリスクが増大する。がん患者では,血栓塞栓症による死亡が,がんの進行による死亡に次いで多く,がん患者の生命予後に及ぼすVTEの影響は大きい。また,わが国のVTE患者の3割はがん既往例であること,深部静脈血栓症(DVT)再発患者ではがんの発症率が高いことなど,がんと血栓症の関連性を示す報告は数多く存在する。
がんが血栓症の成因となるメカニズムについては諸説あるが,腫瘍細胞から放出される各種因子を起因とするものがあげられる。腫瘍細胞がプラスミノーゲン活性化抑制因子(PAI-1)を産生し,フィブリン血栓の形成を促進する。また,腫瘍細胞は組織因子を放出し,凝固系を活性化する。さらに,腫瘍細胞はサイトカインを産生することで内皮細胞障害を惹起し,血栓形成を促進させる。これらの要素が複合的に作用し,静脈系血栓,動脈系血栓などの種々の血栓を生じる。その他,がん治療によっても血栓塞栓症のリスクが高まる。すなわち,静脈うっ血,入院による安静,手術,中心静脈カテーテル,化学療法,血管新生阻害薬,ホルモン療法などが血栓形成のリスクとなっている。
(略)


 がん患者やがんが治った人でも血栓はできやすい、らしい。

 1)がん細胞がサイトカインを作る、とあるが。
 2)がんの治療とは、細胞にダメージを与えることであるから、修復作用のサイトカインが出てくるんじゃないの?

 1が正しいのなら「さっさと取ってしまえ」となるが。
 2が正しいのなら、難しい判断になる。それぞれのリスクを評価しなければならない。
 まぁ医者は、がんと血栓のリスクは既知のものだから、医者の判断次第だろう。

 あと、「血栓」について検索したら引っかかったのが、↓『翠清会梶川病院』のサイト。
 http://www.suiseikai.jp/wp-content/uploads/2012/02/news.nomura.201002.pdf
皆さんの周りには,30-50 歳代で,生活習慣病などなく,健康そうに見えるのに,突然脳梗塞になられた人はいないでしょうか?その人は,ヨガをしたり,咳をしたり,くしゃみをした後で脳梗塞になってはいないでしょうか?
(略)
水道管(血管)のテープがささいなきっかけ(ヨガ,咳,くしゃみ,力をいれるなど)で剥がれ,それによって,脳梗塞が生じる事があります.これを血管解離による脳梗塞といいます.若年世代におこる脳梗塞としては最も多いと考えられています.
(略)


 力みすぎた咳やくしゃみでも、血管の内部が剥離して血栓ができるらしい。
 このサイトでは、3層になっている血管の、内側の層の剥離と読めるが。
 血管にくっついているヘドロ(脂肪?老廃物?)が、強い咳やくしゃみによって剥離して血栓になる可能性もあると思う。
 ああ、そうか。そのヘドロがとれるとしたら、血管の内側の層が剥離したときか。

 で、前回の。
 咳や痰のしすぎによって気道で出血したとき、それが凝固して血栓になる可能性もないわけではないと思うが。
 まぁ珍説か。

 埼玉の自宅待機での突然死。
 死因が酸素不足なのか血栓なのか、分からない。
 でも突然死だったら、血栓のような気がする。

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ

新型コロナウイルス/突然死

 ↓『NHK』新型コロナ感染 自宅で死亡の男性 埼玉県「緊急性認められず」(2020年4月23日)
新型コロナウイルスに感染し、自宅待機中だった埼玉県内の50代の男性が死亡した問題で、埼玉県は死亡の前日、男性が保健師に対し、体調の悪化を訴えていたことを明らかにしました。県は、男性の症状に緊急性が認められなかったためすぐに入院させる措置は取らなかったとしています。
(略)


 死因は肺炎とされているが。
 その肺炎が直接の死因であるのか、疑問。

 ↓『FLASH』コロナ患者の知られざる兆候「凍傷のような皮膚変色」に要注意(2020.04.23)
(略)
 最近のアメリカの報道では、「血栓」という言葉が増えてきた。
 abcニュース(4月21日)によると、皮膚科医たちが「コロナの爪先(COVID Toes)」と呼んでいる現象があるそうだ。凍傷と同じように、つま先が赤や紫に変色するのだが、症状の軽い子供や若年層に多く見られる。さらに、紫色の網目のような模様が出ることもあり、いずれも血栓との関係が疑われている。
(略)


 ↓『CNN』新型コロナで突然の脳梗塞、30~40代の患者で相次ぐ 米(2020.04.23)
(CNN) 新型コロナウイルスに感染した30~40代の患者が脳梗塞(こうそく)を併発する症例が相次いでいる。米ニューヨークのマウントサイナイ病院が22日に報告した。
同病院によると、新型ウイルスの感染者で病院があふれ返っているという話を聞き、救急車を呼ぶことをためらう患者もいるとみられる。
新型コロナウイルスをめぐっては、血栓を引き起こしたという報告が増えており、結果として脳梗塞を発症したと思われる。
(略)


 新型コロナに関連して「血栓」による患者も増えているらしい。

 問題は新型コロナと血栓がどう関係するのか?

 ↓『クラシエ』せきとたんの研究室
(略)
痰(たん)に血が混じっていた!
多くは咳のしすぎで喉の奥が切れてしまい、痰(たん)を出すときに血液が混じってしまうものです。このように、痰(たん)を出そうとするあまり、咳のし過ぎで喉を痛めることもありますので、痰(たん)を無理に出すのは注意しましょう。
(略)


 新型コロナの影響で咳や痰が増える。
 そして、咳や痰のしすぎで出血するのではないのか?
 血液は凝固する。
 その血液が血管の中で血栓になる。
 この血栓によって突然死が起きているのではないのか?

 もしそうであれば。
 この突然死は新型コロナに限ったことではない。
 今まで普通の風邪で「死因は肺炎」とされてきた中でも発生していたこと。
 それが「新型ウイルス」ということで可視化された。


 そういえば、基礎疾患で糖尿病があると、重症化しやすいんじゃなかったっけ?
 で、糖尿病って血栓ができやすいんじゃなかったっけ?

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ

新型コロナウイルス/検査センター

 ↓『時事通信』東京都千代田区、PCR検査所を報道公開 検体採取3倍に、24日稼働―新型コロナ(2020年04月22日)
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都千代田区は22日、PCR検査の検体採取を専門に行う仮設診療所を報道陣に公開した。24日に稼働を開始する予定で、採取件数を従来の3倍に増やせるという。
 仮設診療所は区役所近くの広場のテントに設置。医師に必要と判断された区民だけが利用できる。発熱の症状が軽いなど、これまでは検査の優先度が低かった人を想定している。
(略)


 テレビで役所の人が「安心のため」と言っていた。
 たしかに、安心には寄与する。

 まぁそれでいいのかな?
 これでテレビも満足するだろうし。
 保健所のストレスも減るだろうし。

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ