fc2ブログ

朝鮮有事

 そういうことで、
 韓国がなくなっても後悔しないように、
 韓国ゲームをやらなければ。
 で、『エピックファンタジー』も再開したり。
 課金もした。
 (長期間やっていたのに課金してなかったので)


 で、朝鮮戦争は日本には無関係。
 これを堅持しなければならない。
 竹島はどうするのか?
 朝鮮戦争中に奪還するのか?
 戦後に北朝鮮と交渉するのか?


 で、何回か書いているが、
 北朝鮮軍VS韓国軍+在韓米軍だと、
 北朝鮮軍の戦力は圧倒的。
 (国連軍との戦争だと、どうなるか分からないが)
 (でも、そのためにロシアが西側の武器庫をカラにした)
 で、これも何回か書いているが、
 (韓国は)すぐに降伏するべき。
 絶対に韓国は勝てない。
 戦っても結果は同じなんだから、人の死が少ないほうがいい。
 区切りがいいから、元日の今日にも韓国は降伏するべき。
 とは言え、「絶対に勝てない」ということを、
 韓国国民は理解していないだろう。
 となると、実際の戦闘は避けられないか?


 朝鮮戦争が再開することは分かるが、
 それがいつになるのか?
 時期の予想ができない。
 北朝鮮も、「これから(追加の)偵察衛星を打ち上げる」と言うのだから、
 悠長な話かもしれない。
 でも、西側の武器庫が補充される前のはず。


 前に、「ふた山越えたらウクライナ紛争は終わり」と書いたが。
 その1つ目の山が朝鮮戦争。
 朝鮮戦争のメドがついたら、ロシア軍は〆にかかるだろう。
 それが二つ目の山。
 だから今、ロシアがやっているのは、
 朝鮮戦争のための形成作戦であって。
 その意味で「まだ始まってもいない」と言ってきた。
 ウクライナ紛争は、ただの前座。


 で、ロシアはキエフを3日で落とせる。
 でも、緒戦でそれをしなかったのは。
 もし3日で陥落させたら、
 西側諸国の兵器・弾薬は温存されたままになるから。
 (その場合、朝鮮半島の緊張は解消されない)
 ロシアは初めから長期戦を考えていた、と思う。


 だから、特別軍事作戦の目的の一つに、
 西側の兵器・弾薬をウクライナに集めて破壊する、があると思う。
 そう考えたから、私は去年のバフムトから、
 「日本のパトリオットをウクライナに送れ」と言ってきた。


 去年の「バフムト」で。
 ロシアは何やってんの?と思った。
 その答えは、見たまんま。
 西側諸国の兵器・砲弾をウクライナに送らせて破壊している。
 なんのために?
 朝鮮戦争が再開した場合、北朝鮮VS韓国+在韓米軍、ではない。
 北朝鮮VS韓国+国連軍になる。
 そのために国連軍=西側諸国の兵器を、ウクライナでロシアが破壊している。
 『スプートニク』「北朝鮮は常にロシアと同じ塹壕で共にあり」=金与正氏(2023年1月28日)
北朝鮮の最高指導者、金正恩氏の妹の与正氏は、「北朝鮮はロシア軍とロシアの人民と同じ塹壕のなかで共にある」と声明を発表し、ロシアとの連帯を表明した。27日、北朝鮮国営の「朝鮮中央通信」が伝えた。
「朝鮮中央通信」は、金与正氏の言葉を次のように伝えている。
「(編注:北朝鮮は)国の威厳、名誉、主権と安全を守るために立ち上がったロシアの軍と人民とともに、いつでも同じ塹壕のなかに立つ」
また、米国が主力戦車「エイブラムス」のウクライナへの供与を決定したことについては「忌まわしき行動」と批判。米国は「悪の親玉」であり、ロシアの戦略的安全保障を脅かし続けていると指摘し、次のように述べている。
「英雄的なロシアの軍と人民の堅固な戦意と力を前に、米国や西側が誇る兵器はことごとく焼き尽くされ、鉄くずになることは疑いようがない」
さらに、与正氏は「米国がなければ世界はもっと明るく、安全で、穏やかになる」とまで述べた。
(略)


 ↑1年前の金与正の発言。
 朝鮮戦争が再開したとき、ロシアや中国が参戦することは無いだろう。
 その代わり、西側諸国の兵器をウクライナに集めて、ロシアが破壊している。
 その意味で「ロシアと北朝鮮は同じ塹壕にいる」だと思う。
 あれ?ロシアと北朝鮮って同盟国だっけ?
 ロシアは、よくそこまでやるなぁ、と思った。


 台湾有事は無いよ。
 台湾有事があると思わせて、
 韓国に行くはずのアメリカの兵器が台湾に送られる。
 そういう習近平のアシスト。
 韓国の武装解除が目的。


 『ミリタリーレビュー』(グーグル翻訳)北朝鮮メディア「韓国によるウクライナへの軍事援助は「自殺」に等しい」(2023/12/09)
同時に極東にある西側集団の代表の一つは、西側全体の観点から、反ロシア制裁を支持し、キエフを支援しようとしている韓国と言える。
韓国が以前にウクライナに軍事援助は提供していないと述べたとすれば、ワシントン・ポスト紙によると、今年韓国は最も多くの155ミリ砲弾をウクライナに供給したことになる。
北朝鮮中央通信社(KCNA)は、ソウルのキエフへの軍需物資は壊滅的な結果をもたらす「自殺行為」であると述べた。
「ウクライナへの無謀な軍事援助は災害を引き起こす自殺行為だ」
- KCNA国際監視員ロ・ジュヒョン氏は指摘した。
(略)


 戦争の準備をしている北朝鮮にとって、
 韓国がウクライナに軍事援助することは、自殺行為に見える。
 「北朝鮮がロシアに砲弾を送った」という報道もあったが、
 あれはフェイク。
 ロシア側も否定している。
 「北朝鮮がロシアに砲弾を送った」というウソ情報を流すことで、
 韓国がウクライナに軍事援助するように仕向けた。
 これが情報戦。


 『ミリタリーレビュー』(グーグル翻訳)北朝鮮当局:朝鮮半島南部に配備されている米軍戦闘機が先制攻撃の標的になっている(2023/10/20)
北朝鮮は、朝鮮半島で米国が画策しているさらなるエスカレーションに反応した。B-52戦略爆撃機の韓国への移送について話している。彼は第5世代F-22戦闘機を伴って、実際に米国が管理する軍用飛行場の一つに到着した。
北朝鮮当局は、ワシントンがとらえどころのない覇権を追求する中で、世界中で代理戦争を含む戦争を始める用意があると指摘した。米国がウクライナでの武力紛争を支持し、中東での信じられないほど残虐な行為を奨励し、台湾を軍事化し、朝鮮半島情勢に不安定化要因、さらには核要因を持ち込んでいることが注目される。
中央電信局の報告書は北朝鮮政府を引用し、朝鮮半島南部に配備されている米軍戦闘機が予防的破壊の主な標的の一つになりつつあると述べている。
レポートより:
「もし以前に米国が予防攻撃を受ける権利を米国の独占的独占と考えていたとしたら、今や歴史のこのページはひっくり返されたことになる。」
(略)


 この記事が出た10月に、
 「朝鮮戦争が始まるよ」と言いたくなったが、我慢した。
 (今もあるか分からないが)B-52がある韓国中部チョンジュ(清州)が初撃になりそう。


 で、北朝鮮から決定的な声明が発表された。
 『JIJI.COM』偵察衛星、24年に3基打ち上げ 韓国と統一「成し遂げられず」―北朝鮮(2023年12月31日)
 【ソウル時事】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記は、平壌で開かれていた党中央委員会総会で、2024年に軍事偵察衛星を追加で3基打ち上げると表明した。また、北朝鮮は今後、韓国とは「統一は成し遂げられない」として、政策の転換に言及した。朝鮮中央通信が31日、報じた。
(略)
 正恩氏は、韓国との関係に関し「同族関係ではなく、敵対的な国家関係、戦争中の交戦国の関係」だと指摘。「これが北と南の関係を示す現在地」との認識を示した。日米韓が連携を強め、「朝鮮半島情勢を予測不可能な危険な状況に追い込んでいる」と批判した。
(略)


 これは時事通信の見出しがバカ。
 「韓国と統一「成し遂げられず」」というのは、
 東西ドイツのような融和的な統一を諦めたということ。
 (そのための部署があったようだが、それがなくなる)
 それが意味するのは、韓国を滅ぼすということ。
 そのために、攻撃目標を調べるための偵察衛星を打ち上げる予定。


 私は「台湾有事は無い」と言っていたんだから、
 私が言う「極東有事」は朝鮮半島のこと。


 か、勘違いしないでよね!
 私が「極東有事」と言っていたのは、
 台湾じゃなくて朝鮮半島なんだからね!

松本人志の性加害疑惑

 『女性自身』「芸能界の闇みたいな感じ」松本人志の“性加害報道”直前にケンコバが警告したスピードワゴン小沢の“危うさ”(2023/12/28)
12月26日、「文春オンライン」で“性加害疑惑”が報じられたダウンタウン・松本人志(60)。記事によれば、2015年に東京・六本木の超高級ホテルのスイートルームで飲み会を開催。後輩芸人に女性を集めさせ、“ゲーム”と称して性的な行為を迫っていたという。
報道を受けて松本が所属する吉本興業は、公式サイトを通じて《当該事実は一切なく、本件記事は本件タレントの社会的評価を著しく低下させ、その名誉を毀損するものです》と否定。《当社としては、本件記事について、新幹線内で執拗に質問・撮影を継続するといった取材態様を含め厳重に抗議し、今後、法的措置を検討していく予定です》と、松本のスキャンダルを報じた「週刊文春」と争う姿勢を見せている。
そのいっぽうで、別の人気芸人にも余波が及んでいるようだ。
「27日発売の『週刊文春』では、飲み会に参加した女性の告発を元に詳報しています。時期は8年前の’15年冬だそうで、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬さん(50)が女性を誘って飲み会をセッティングしていたそうです。しかし小沢さんが所属するホリプロコムは、各メディアの取材に『私どもからお話しすることはありません』とコメントしています。
(略)


 2015年は8年前。
 松本人志は52歳。
 年齢を見れば「もう枯れていたんじゃねーの?」と思うから、
 吉本興業が主張するように、事実無根に思える。

 『エックス』ツイッター速報@tsuisoku777(2023年12月27日)
料理研究家の大塚里香さん 「18歳の時に松本人志がいる部屋に連れて行かれ怖くてお断りしたらブチギレられて人格否定をみんなの前でされた。文春の記事は真実だと思う」

 こっちは20年前の話。
 20年前と言えば、松本人志は「西のロリコン横綱」と言われていた時代。
 こっちの話は「ありえるんじゃねーの?」と思ってしまう。

 『エックス』ライブドアニュース@livedoornews(2023年12月27日)
【反論】松本人志に関する報道、文春側は「十分な自信」
https://news.livedoor.com/article/detail/25606220/
松本人志が過去に複数の女性に性行為を迫るなどしていたという報道に対して、吉本興業は法的措置の考えを示していた。文春は「記事は複数の詳細な証言に基づき、さらに裏付け取材も尽くした」としている。


 じゃあ、まったく事実無根か?と言えば。
 松本人志にとっては事実無根でも、
 告発女性やスピードワゴン小沢一敬にとっては事実を含んでいて。
 つまり、松本人志ではない大物芸人に関する事実に思える。
 文春も、本当は松本人志のことではないと分かっているんじゃない?
 でも松本人志としたほうが雑誌が売れる。
 雑誌が売れたら、裁判で負けて賠償金を払っても利益が出る。

 じゃあ、「大物芸人」とは誰なんだ?となるが。
 小沢一敬が所属するホリプロには大物芸人がいない。
 こうなると探しようがないが。
 お笑いコンビ・スピードワゴンには仕事がなかったときがあるらしい。
 そのときに小沢一敬が大物芸人に女性を斡旋して、
 その努力が実って、テレビの仕事に復帰できた。←テレビ業界の闇。
 そうなるとテレ朝の、あの二つの番組が怪しいが。
 でも、あの番組のMCは全員、既婚者で。
 そうなると私のイメージ(プロファイリング)に合わない。