FC2ブログ

新型コロナウイルス

 NHKの『ニュース7』で。
 サイトカインストームだとか、ウイルスが血管の中を流れるとか。
 まだそんなことを言っているのか、と思って。
 これ。解明までは10年ぐらいかかるんじゃないの?


 ↓『アゴラ』なぜ「42万人死ぬ」はずが900人になったのか(2020年06月03日)池田信夫
新型コロナが一段落し、緊急事態宣言の検証が始まっている。そのコアとなった「8割削減」を提唱した西浦博氏は、ニューズウィーク日本版で、基本再生産数Ro=2.5という想定は「今でも高すぎるとは思っていない」という。
(略)


 この西浦博に対して、池田信夫はRo<1を主張しているのだが。
 私は、西浦博と同じで。Ro=2.5は高すぎるとは思えない。
 なにせ私は空気感染を主張しているのだから。

 でもRo=2.5なら、42万人死ぬはず。
 なぜ900人なのか?
 感染しても軽症だったから。
 つまり「感染したら8割は軽症で2割は重症」が間違い。
 この割合は環境で異なる。
 でも日本での、その社会環境の数字は不明。
 「2割は重症」という既知の数字で計算するしかないだろう。


 ↓『Bloomberg』スウェーデン、もっと対応必要だった-新型コロナ対策指揮した疫学者(2020年6月3日)
スウェーデン政府の新型コロナウイルス対策を指揮してきた疫学者アンデシュ・テグネル氏は、国内の感染流行が始まった時点でもっと多くのことをすべきだったとの認識を示した。
(略)


 スウェーデンは、高齢者を社会的に隔離して、普通に経済活動をしていたが。
 しかし結果的には、高齢者の社会的隔離がうまくいかなかった。

 私はスウェーデンのこの結果を知って「空気感染だ」と確信した。
 隔離しているのに感染するとなったら、もう空気感染しかない。
 (当初から、接触感染や飛沫感染に危険性はないと思っていたが)
 (『NIKKEI STYLE』で「インフルエンザ 飛沫でない「空気感染」リスクも(2018/2/26)」という記事を見つけていた)

 空気感染だと分かっていない時点では、スウェーデンのやり方は合理的に思えた。
 でも空気感染だと、スウェーデンのやり方では高齢者を守れない。
 でも、それはスウェーデンの結果によって分かったことであって。


 パチンコは、台に向かっているだけだから危険ではない、は間違い。
 しゃべっているとかは関係ない。
 呼吸だけでウイルスが吐き出されている。
 となると人数の問題。
 大人数を集めると危険性も高くなる。

 バンドのライブは危険で、クラシックコンサートは安全、も間違い。
 人数による。


 外食も。
 人が多い人気店は危険。
 過疎っている店は、比較的安全。

 まぁ、夏場はそんなこと気にしなくていいんじゃないの?とは思うが。


 本当に、夏でもマスクを続けるのか?
 これ。なんかの信仰なのか?

 図書館が再開されたが。
 ホームページで確認したら「マスクをしていないと追い出す」とか。

 マスクをしていても、吐き出されるウイルスの数は同じで。
 吸い込むウイルスの数も同じ。
 マスクは、冬場は乾燥するからするもの。
 まぁ、「マスクしろ」と言っているんだから、アベノマスクをつけて行きますが。

 このマスクの強要。
 「接触感染、飛沫感染」と言われているうちは、ずっと続くのだろうか?

 でも、トイレットペーパーの買いだめとか見ると。
 「空気感染」ということになったら、どんなパニックになるのか?というのも不安。


 マスクは。
 「マスクをしているから満員電車に乗ってもOK。経済活動もOK」って話で。
 「免罪符」的なもの。

 2月3月なら、
 「満員電車でもマスクをしているから大丈夫」
 という、経済活動をするための「ゼロカロリー理論」として意味はあったが。
 6月にそれは無理。

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ

コメント

非公開コメント